薄毛に悩む人

抜け毛が増えて薄毛状態になってくると、頭のことが気になって気になってストレスになってきますよね。
ストレスは髪の毛に良くありませんが、体全体にも悪影響及ぼしますので早めの抜け毛・薄毛対策が必要です。

 

しかし抜け毛・薄毛対策と言ってもいろんなものがありますよね。

 

育毛剤・育毛シャンプー・植毛・増毛・病院・サロン・・・

 

ハゲ!?まで進行していないようであれば、簡単に始められて、費用負担や副作用のリスクが少ない育毛剤や育毛シャンプーから始めるのがおすすめです!

 

どの方法で対策するかが決まったら、今度はどの商品がいいのか?というのをチェックしましょう!

 

育毛剤や育毛シャンプーには、いろんな商品があります。
逆に選択肢が多くてどれを使用したらいいのか?という事になります。

 

どんな商品を使うか?というのは自分の症状に合わせたものを選択すればいいでしょう!

 

前髪の部分が気になる・・・
産後の抜け毛が気になる・・・
頭部全体的に気になる・・・
夫婦で使いたいから男女兼用のものを・・・

 

など、あなたの今の状態や下記に記載する原因によって使っていきましょう!

 

男性の抜け毛・薄毛について

男性の抜け毛

男性ホルモンなどが原因で、髪が細く短くなり、ヘアサイクルの成長期も短縮され、毛根も小さく縮小してしまうことによって、抜け毛・薄毛がおこります。

 

さらには遺伝的な要素に加えて、ストレス、食生活、生活習慣といったことの影響なども大きいと考えられています。

 

男性の脱毛は、前頭部または頭頂部からおこってくることが多く、額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部からうすくなるタイプ、М字型に薄くなっていくタイプなどさまざまな進行パターンがあります。

 

男性の抜け毛の原因としてよく言われているのは、次の3つです。

頭皮の血行不良・・・・・髪の毛に十分な栄養が行き渡らず、髪が細くなり、抜け毛が増えて薄毛へと進行していきます。
頭皮の皮脂分泌過剰・・・・・頭皮の皮脂分泌過剰の原因は、加齢やストレスなどと言われていて、皮脂が頭皮の毛穴を詰まらせてしまうと抜け毛が増えていきます。
男性ホルモンの分泌過剰・・・・・皮脂腺や毛乳頭などに存在する酵素が男性ホルモンと結びつくと、脱毛を引き起こす原因となる物質がつくられるため抜け毛が起こると言われます。
いずれにしても、育毛対策の基本は、外的な抜け毛の要因の除去をすること、そして頭皮の状態を健康に保つこと、これが大切です。

 

女性の抜け毛・薄毛について

女性の抜け毛

女性の場合、40代になるとなんだかこの頃髪のボリュームがなくなったと感じ、身体や心の不調を訴える方が増えてきます。女性の抜け毛や薄毛も更年期の時期に現れる症状のひとつです。女性の更年期というのは、閉経がだいたい50歳くらいとしてその前後5年間位の45〜55歳位の時期のことをさします。

 

女性の抜け毛、薄毛の原因で一番多いといわれるのが、ホルモンバランスの崩れによるものだと言われています。

 

更年期になると、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減ってきます。

 

エストロゲンというのは、毛髪の成長期を持続させる働きがあるため、減少すると成長期が短く、休止期が長くなってヘアサイクルのバランスを崩してしまいます。

 

1つの毛穴から出る髪の本数が減ったり、髪の毛自体が細くなってしまったり、髪の色が薄くなってきたりして、女性の場合は髪全体が薄毛になっていくようです。

 

生活習慣の乱れによる抜け毛・薄毛について

 

夜更かしをしていて昼夜逆転に近いような生活を送っていたりすると、交感神経、副交感神経のバランスが崩れ、やがては髪の成長も阻害されるということにつながります。

 

コンビニ弁当や外食がちで食生活が乱れていると、毛髪の成長に必要な栄養が不足し、栄養が行き渡らなくなったり、皮脂の分泌が過剰になって、髪が成長しづらくなったり、皮脂が毛穴をつまらせ、髪が抜けやすくなったりもします。

 

過度のアルコールや喫煙も髪にはよくないようです。

 

ニコチンは頭皮の血行を悪くして、毛髪に十分な栄養を行き渡らなくさせますし、アルコールの飲みすぎは、肝臓の負担を増して、発毛に必要な新しい細胞を作られにくくするようです。髪のためには、なるべくストレスをためこまず、規則正しい生活、バランスのとれた食生活うを送るというごく基本的なことも大切です。

 

参考サイト

 

育毛剤(男性・女性)おすすめランキング

 

更新履歴